top of page
検索
  • 執筆者の写真エヌピーオー・フュージョン長池 特定非営利活動法人

子ども達の生態系ゲーム

じんべいルームで遊んでいた二人の子どもたちが「ヘビの抜け殻貸して」と受付にやってきました。受付でアオダイショウの抜け殻を見せたことがあったのを覚えていたんです

ね。

何に使うのかな?と覗いてみたら、フィギュアと、受付から持って行った標本などでこんなものを作っていました。食物連鎖図?生態系ゲーム?

葉っぱ→イモムシ→ヤモリ→カマキリ→ヒキガエル→小型の鳥→ヘビまで来ていたので、「オオタカはないけど、何か大型の鳥をつなげたい」と、この後特別に展示用のヤマドリの剥製を並べてみました。

何だ、このスタッフを喜ばすためのような、生きもの展示室らしすぎる遊びは!(泣)


なお子どもの向かいで熱心にカメラを覗いているのは、さかなについた寄生虫を撮影する、生きもの展示室スタッフです。




閲覧数:1回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page