top of page
検索
  • 執筆者の写真エヌピーオー・フュージョン長池 特定非営利活動法人

「冬 至・とうじ」と「寒 影・かんえい」

更新日:2023年12月28日

12/22 は二十四節気「冬至」でしたね。夜が最も長く、昼が最も短い日ということは

ご存じの方も多いと思います。

 

ゆず湯に入られて、さわやかなで心地よいゆずの香りで疲れた心身を癒されたり、

かぼちゃを食べられたりした方も多かったのではないでしょうか・・・



また一年で影が最も長いのもこの頃です。

寒々とした影法師や物の影を「寒影(かんえい)」といいます。


寒さが厳しいこの季節に地面に移る自分の影法師は、いかにも寒影という感じがしますが、

「背中が丸まっているよ! 肩に力が入っているよ! 寒いけれど しゃんと背筋を伸ばそう!!」と 寒影はそんなことも思わせてくれます。


慌ただしい時期ですが、心の持ち方でずいぶん違ってくるものです。

日頃気に留めない影法師を観察してみて、ゆったりした心持ちで過ごしたいものですね。



閲覧数:0回0件のコメント
bottom of page