top of page
検索
  • 執筆者の写真エヌピーオー・フュージョン長池 特定非営利活動法人

「冬至、冬中(ふゆなか)、冬始め」

更新日:2023年12月28日

本格的な冬の寒さや厳しさは、冬至のころから始まるという諺です。


今年もあと何日と指折り数えるほど暮れが押し詰まることや、その押し詰まった

日のことを「数え日」と言うそうです。

「今年もあと何日しかない」と心中焦りつつ、慌ただしさから体調を崩しがちな頃です。


「生きもの展示室」も12/29(金)~1/3(水)迄、年末年始休暇になります。


オープンから初めての長期休暇で、スタッフ一同お世話のできない6日間、生きもの達に

いかにして快適に過ごしてもらえるか頭を悩ませているところです。

以前、ヨシノボリが亡くなってしまった時、生きものアドバイザーのKさんが

「数日前から顔色が悪かったんですよ・・」とひと言。聞いていた私は「魚の顔色まで

わかるんですか?」と思わずつっこんじゃいました。(笑)

それくらい愛情深く生きものに接しているアドバイザーの方々には脱帽です。


これから「小寒」・「大寒」と冬本番を迎えますが、もうすでに風邪・インフルエンザも

流行しています。みなさまもくれぐれもご自愛くださいませ。



あったかホール前の池にも氷がはりました。

閲覧数:0回0件のコメント
bottom of page